カマタマーレの観客を増やすためには…

昨日寝ながら水戸のKsデンキスタジアムに行ったことを思い出していました。

 

観客数は4000人強。

 

夏休みということもあって子供連れも多く、メインサイドに座っていたので、個人的には盛り上がっているスタジアムだなと感じました。

 

私は関東サポなので、ホームにはまだ2回しか参戦できていません。その自分が言うのは立場違いなのは分かっているのですが、ホームでのお客さんがもっと増えてほしい。ブログの記事にも書きましたが、選手のプレーや気持ちを支えるのはサポーターの声、サポーターの数、ホームの雰囲気だと思います。

 

どうやったらサポが増えるんだろう。来ない理由を考えても仕方がないですよね。

 

では、どうやったら来てくれるんだろうって寝ながら考えてたことを記事にしてみます。(ホーム戦のことは全然分からないので、もしそんなのとっくにやってるよ!ってことがあったらすいません…)

 

 

モンバス・サヌキロックとのコラボ企画

例えばモンバスのリストバンドを見せればホームB席無料など、地元のイベントのコラボ。

香川在住の方はモンバスに行ったことがある人が一定数いるはずです。ロックファン、音楽ファンを取り込む意味でも、地元のイベントを活かすという意味でも、効果はあるのでないでしょうか。

また、藤岡友香さんにスタジアムでライブをしてもらっているように、地元のアーティストやロックバンドとのコラボ企画など音楽ファンを取り込んだイベントなんてどうでしょうか。

音楽ファンの中には結構イベント好きな人やサッカーファンも多いですよ。

 

sns意識した企画作り

カマサポのみなさんがやっているsnsで一番多いのはTwitterですよね。初めてスタジアムに来た人のtweetをみなさんが拡散されたりしていて、観客を増やそうとしている気持ちがとても伝わって来ます。そういう小さな取り組みがいつか、実を結ぶと信じています。

 

そして、Twitterだけでなく今流行りのInstagramでもカマサポを増やす取り組みが出来ないかなと思います。Instagramカマタマーレ讃岐と検索してもほとんどヒットがありません。若い人(特に女性)を取り込むにはInstagramを狙っていければって思います。Instagramは文字よりも写真がメインのsnsなので、スタジアムで写真を撮ってみんなに見てもらいたいって思われるような企画が必要です。かわいい動物や写真映えするスタグル、やっぱりマスコットキャラクター必要なのかもしれないですね。人気が出るかどうかとか色々考えはあるかもしれませんが、カマタマーレ=このキャラクターみたいなものがあれば、他チームのサポも写真を撮って拡散してくれるかもしれないですね。

 

昨日寝ながら考えてる時はすごい楽しかったんですが、文字にしてみると誰でも考えつきそうで、企画会議とかでも語り尽くされてる感がいっぱいですね…。

 

でも、こうやってカマタマついて考えてる時間が楽しいし、多くの人に地元のこのチームを好きになってもらいたいです。何か他にもこんなアイデアがあるよとか、もしあればコメント欄にでもコメントください。(せっかくブログ始めたからカマサポの方と交流できれば…なんて思ってます。)