読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カマタマーレ2016 第30節水戸ホーリーホック戦を終えて

少し体調が悪く、カマタマーレ戦はスカパーのみで、行きたかったアウェイも我慢して悶々とした日々を数か月送っていました。

 

その間ブログ更新も気がのらず放置状態に・・・。

 

ま、言い訳ですね。

 

いつになっても増えないホームの観客数や勝ちきれない試合結果にもイライラし、香川に住んでいない自分ができることは、ブログでも書いてカマタマを少しでも布教することなのではないかと思い、ブログを再開しました。

 

そして、体調もだいぶ良くなってきて、8月22日(日)のアウェイ戦に参戦してきました。

 

水戸は自分にとってゆかりのある土地で、大学に通う4年間を水戸で過ごしました。

 

ただ、そのときにはJリーグにはあまり興味がなく、水戸ホーリーホックの試合には一度も行ったことがありませんでした。

 

水戸のことは大好きなので、讃岐対水戸は100%で応援できないかもって感じで試合に臨みましたが、試合中は100%讃岐を応援する自分がいましたが・・・笑

 

結果は3対2で水戸の勝ち。

 

3試合続けての3失点はいただけない。

 

今年の讃岐は攻撃に対すしてアグレッシブで、昨年よりも見ている自分としては面白い試合も多いです。

ただ・・・、守りの部分が今日の試合はとくに簡単にやられすぎ感が強い。

 

ミスからの失点と北野監督からのコメントにもありましたが、あっさりやられて見ているこっちも拍子抜け。

 

今年の守備が機能していないのは、自分が見ていて思う理由がいくつかあります。

 

①チームとしてのあり方

これは一番大きいところだと思います。昨年、J2最小得点という実績を踏まえて臨んだこのシーズン。攻撃に大きいパーセンテージをかけて今年のシーズンを戦っているんだから、失点が増えるのはしょうがない。

②怪我人

荻野がシーズン途中に加入。我那覇、アランのDF起用。チームの中の守備陣がドタバタしているのは多くのサポが感じているところ。

③気持ちの部分

今年のシーズンがJ参入後3シーズン目。負け試合も多く経験しており、J2に対しての慣れもでてきた。スタメンも経験豊富なベテランが多い。悪い意味じゃなく、チームがJ慣れしてきたのかな。次の試合のことを考えたり、連戦が続く中で疲労感を気にしたり。もちろん、チームのために一生懸命プレーしてくれていることはわかってる。ただ、プレーにもっと気持ちが見えるといいな。勝ちたい、最後まで追いつきたいっていう気持ちが伝わる試合が見たい。

 

以上の3つが自分が思ってることです。

 

サポのみんながいろいろな気持ちをもって試合を見て、応援してる。でも、みんなの願いは一つ。讃岐の勝利が見たい。

 

残りの試合も強い気持ちで応援します。選手のみなさんも強い気持ちでプレーして欲しいです。

 

東京V戦、町田戦は参戦します。関東サポのみなさん、讃岐から来てくれるサポのみなさん、声枯らして一緒に応援しましょう!