カマタマーレ2016 第7節FC岐阜戦を終えて

2連敗で迎えた今節。

何とかここで勝って、悪い流れを断ち切りたい。

スタメンはいまいちフィットしきれてないミゲルを下げて控えへ。
f:id:kaeraion:20160411203800p:image
4-3-3ですね。攻撃的な布陣で臨んだ今節。

先制点を奪えば負けなしの讃岐は、高木からのクロスを永田が押し込み、馬場、木島の劇的弾で3対2で勝利。

2点取られたことよりも、3点取れたことに大満足。昨シーズンでは考えられない得点力。今シーズンは7節を終えた時点で、チーム総得点がj2で1位。今年の讃岐は何か違うし、面白い。



サポから見てて心配なことは1つだけ。

観客数が少ない…。

こんなに面白い試合をやってるのに、なぜ少ないのか。

試合後のインタビューでも木島が観客数が少ないのは選手のせいでもあるし、努力しなければいけないって言ってたけど、そんなこと選手は考えなくていい。

選手は一生懸命チームのために戦ってくれる。サポーターはそれを見て、声を枯らして応援する。
フロントはチームの運営、練習環境、動員数を増やすためにどうすれば良いか必死に頑張る。

それぞれの役割があるはず。

とにかく選手には余計な事を考えさせたくない。

讃岐のために戦ってくれる。それだけでいいんです。

フロントはもっと頑張れ!サポーターも危機感をもって頑張ってくれてる人がたくさんいる。何かやれることがあるなら、頑張るから。必死にアイデア出して、お金を上手に使って、動員増やしていこう。
だってこんなに楽しい試合を選手はやってくれてるんだもん。

スタジアムに来れば絶対楽しいし、最高の選手と最高のサポが待ってるから。最高の週末もね!